ホーム > 企業情報 > 新たな取組み

新たな取組み

今までの「倉庫」の常識から一歩進んだ機能を果たしています。

倉庫の二毛作

従来倉庫は、昼間の時間帯だけ保管のための作業をし、夜間は静かに眠っていました。そこで三信倉庫は考えました。異業種と手を組み倉庫の有効活用を!!名づけて『倉庫の二毛作』。昼間は一般貨物荷捌場として、そして夜間は生花の仕分け場として活用を実現させました。

 生花流通を行っている東京花き共同荷受株式会社はこちら 

ページ先頭へ

ミネラルウォーター製造・販売

飲料水メーカーと提携し倉庫内のスペースを利用してプラントを作り、ミネラルウォーターを生産する事業も行っています。倉庫業とはまったくかけ離れた事業だと思われる方も多いでしょう。しかし、私たちは、「倉庫内で商品の付加価値を高める」という流通加工の一部と捉え取組みを開始しました。水道水をろ過し、ミネラルを加えて、身体にやさしい機能水の製造を行っています。

 製品・サービスに関する詳しい情報はこちら 

ページ先頭へ

BOOKSあすよむ

書店ではなかなかすぐに手に入れる事ができない本、または、小部数でも役に立つ本を読者に提供したいとの思いを実現させるため、社会科学系の出版社数社と手を組み、書籍宅配サービス“BOOKSあすよむ”を立ち上げました。これは読者が読みたい本を注文すれば明日お届けするというサービス。当時はブックサービス・アマゾンドットコムなどなかった時代で画期的な流通として話題を呼びました。ここから派生して、書籍を研磨し、新品の状態に改装するリサイクルサービスなどもご好評いただいています。

ページ先頭へ

アイデア次第で、「倉庫」というスペースには、まだまだ幅広い可能性があると、私たちは考えています。今後も三信倉庫は様々な工夫を行い少しでもお客様に安価な料金で倉庫をご利用いただけるよう努めてまいります。

 その他のサービスメニューはこちら 

ページ先頭へ