ホーム > 用語集 > 50音順 > あ

「 あ行 」

アイドリングタイム

作業員が実際に業務を行なっていない時間のことです。

ページ先頭へ

アイテム

主に道具、物品を指す意味で使用される単語です。

ページ先頭へ

アウトソーシング

「外部資源の活用」のこと。業務の一部分を請負会社に委託することを指します。

 トータルアウトソーシングの事例 

 流通加工に関する詳細 

ページ先頭へ

安全在庫

需要の不確実性に対応するために、品切れや、欠品を防ぎ、安定したサービス水準を維持するために必要となる在庫のことです。

品切れを防ぐためには在庫が必要ですが、平均的な需要量に応じた在庫設定では不十分です。そこで、不確実な需要を前提にして在庫水準を決めるのが安全在庫の考えです。

補充リードタイム中の最大需要量と平均重要量の差が安全在庫と考えられ、計算式は次の通りです。

  < 安全在庫 = 安全在庫係数 × 在庫使用量の標準偏差 × 在庫調達リードタイム >

 弊社では流通加工業務もいたしております 

 Web での在庫管理に関する詳細 

ページ先頭へ

移動ラック

移動ラック.jpg床面のレール上を棚が移動できるもので、保管時はラック間を密着させ、また入出庫作業時は通路の必要スペースを確保する等、倉庫やビル内などの設備面積を有効的に活用することができます。


ページ先頭へ

一括物流

多店舗展開の小売店が商品を仕入れる際,複数のメーカーの商品を物流センターでとりまとめて、一括して各店舗に配送する仕組み、またはシステムのことです。

メーカー、卸売業者が各店舗に商品を納品する方法から、いったん全ての商品を管理する物流センターに納品して、各店舗毎の商品を仕訳して一括して各店舗へ配送車で納品する方法で、検品の省略、カテゴリー納品など効率化も可能とします。

この効率化の為には物流センターの機能が重量となっており、大手スーパーなどは物流センターの機能を外部へ委託している場合が多いです。


 入庫・出庫に関する詳細 

ページ先頭へ

一類倉庫

雑貨などの普通貨物を対象として保管する営業倉庫のことです。

 弊社(三信倉庫)の各営業所をご紹介いたします。 

ページ先頭へ

インボイス

請求書のことです。
主に輸出入を行うときに使用し、約定品の出荷案内書、物品明細書、価格計算書、代金請求書を兼ねた商用書類で、売主が買主宛に作成します。

 

※ 貿易で使用される主なインボイス ※

ページ先頭へ

ウィング車

ウィング.jpg箱型荷台の両サイド部分が跳ね上るタイプのトラックのこと。トラックの両サイドから積み降ろしが可能なので、パレット単位での輸送が可能です。

 

 

ページ先頭へ

ウィンチ

動力により駆動される歯車などにより減速して回転させるドラムにワイヤロープ等を巻き付け、物の上げ・おろし、運搬、引張り作業などに使用する機械です。日本語では巻き揚げ機とも呼ばれ、主に重量物の移動に用いられます。

ページ先頭へ

運送

荷主からの請負により物(商材、人)を輸送することです。
陸運、海運、空運があり、法令上の分類は下記のとおりです。

陸運
商法第3篇では、運送に関する行為を営業的商行為としたうえで、「陸上又ハ湖川、港湾ニ於テ」なす運送営業について直接規定しています。

海運
商法第4篇には、船舶にかかる運送契約を規定しています。
海上運送法には、海上において船舶により、人または、物の運送をする事業で、港湾運送事業以外のものを船舶運航事業と定義しています。

空運
航空法には、他人の需要に応じ、航空機を使用して有償で旅客、または、貨物を運送する事業を航空運送事業と定義しています。

 配送(陸運)に関する詳細 

ページ先頭へ

運送保険

輸送中の事故によって発生する貨物の損害を補填することを目的とした保険で、海上輸送における保険は特に海上保険と呼び、これと区別しています。

ページ先頭へ

オープン・トップ・コンテナ

屋根部分が通常の固定された強固な天板の代わりに幌や防水シート類が張ってあり、これ等を取り外しクレーン等により開いた上部開口部からの荷役ができるため、ドライ・コンテナに積載できない高さのある貨物や、コンテナ壁面のドアからの搬出入作業が困難な重量物・長尺・異形貨物等を主に積載します。日本では無蓋(むがい)コンテナとも呼ばれています。

ページ先頭へ

乙仲

一般港湾運送事業者のことです。
もともとは旧「海運組合法」に規定された乙種海運仲立業(賃料率による個品運送に関する海運仲立業)の略称です。

1947年に廃止されましたが、現在でも慣習的に海貨業者を、「乙仲」と呼んでいます。
海貨業は現行、港湾運送事業法により免許事業となっています。

ページ先頭へ