「2012年8月」一覧

投稿者: システム管理者

2012年08月21日

映画をCheck It Out!

営業部の松本です。

今回は自由テーマということで、好きなことを書き殴りたい思います。なんせここは、"おやつの時間"ですからね!

今までは少々カタめな記事(一応、営業なので宣伝しておくと、こんなのやこんなのです)ばかり書いてきましたが、今回は私の好きな映画についてご紹介します。

元々はそんなに映画が好きなほうでもなかったのですが、近所に某レンタル&本屋さん"T"ができてからは、「返しに行くついでに借りてくる」をずっと繰り返しているうちに、映画鑑賞が週末恒例の過ごし方となってしまいました。

どうせ観るなら興奮度を高めたいので、我が家は迫力の出る音響設備も揃えちゃってますYO♪

好きな映画はありすぎてここでは書ききれないし、羅列した後にアレもコレもと次々とでてきそうなので、ここはシンプルに今年観た映画の中で、コレ好きだ~(゜o゜)と思った3本を紹介したいと思います。

ちなみに私の、コレ好きだ~(゜o゜)と思う映画の定義は、途中で眠くならず終わりまで集中して観れて、すぐに二度目が観たくなってしまった映画のこと指します 。

 

◆TIME (2011・米/20世紀フォックス)

ジャンルはSFになるのでしょうか。人間の寿命を含めた全ての価値尺度が貨幣でもある"時間"となっている世界のお話です。「時は金なり」ということわざがありますが、この物語はまさにこれです。アメリカ社会をデフォルメしたような内容で、時同じくして昨年ニューヨークで"ウォール街占拠デモ"と重なったのも感慨モノですね。

とにかく世界観が斬新なので、同じような内容で日本のアニメも是非みてみたいです。設定自体はすごくいいのですが、ちょっと脚本に雑なところが見えてしまって残念ではありますが(笑)

 

◆ハンナ (2011・米/ ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント )

生まれてからずっと社会から遮断され、暗殺者として育てられた16歳の少女の物語です。登場人物みんなのキャラクターが濃くて面白いです。特に敵キャラの2人が見事なハマり役だと思います。

そしてアクションシーンのカメラワークがとってもイイ!派手さこそないですが、よく1ショット撮れたなーという感想。あとは音楽がこれまたカッコいいんです。それもそのはず、もうひとつの主役はこの音楽に他ならないからであります。なぜかって?それは観てのお楽しみ♪

 

◆ドラゴン・タトゥーの女 (2011・米/ ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント )

主演は6代目ジェームズ・ボンドでもある、ダニエル・クレイグ。これだけも期待度が上がります・・・が、ヒロインのルーニー・マーラがとにかくイイ味を出しているんです。

2時間半ある長い映画ですが、テンポがいいので飽きずに観ていられます。サスペンス映画なのに、謎解きはどうでもよくなります(笑)というか一回観ただけでは一族の相関図や顔と名前が覚えられません。あと、過激な内容があるので夫婦や恋人と観るのはお勧めしません。

 

以上、自分が面白いと思ったものは、人に薦めたくなります。がしかし、やっぱり賛否両論なんですよね。というのも映画って、観ている本人のバックボーンによって、捉え方がそれぞれ違うと思うんです。私も10年前はなんだこれ、つまらない...Zzzと思ったような映画も、今観みてみると面白すぎ!深すぎ!と見方が180℃変わることだってあります。つまり映画そのものは何ら変わっていないのに、観ているこちら側が変わっているんです。これって何だか面白いですよね!

 

長くなりましたが、最後はアノお方のありがたい言葉で締めくくりましょう(^3^)ノ

いやぁ映画って、本当にいいもんですね~。

カテゴリー: 日記

日時: 2012年08月21日 13:51 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)