おやつの時間 平社員ブログ

ホーム > おやつの時間 平社員ブログ > 2012年09月 > はじめの一歩~防災グッズ準備編~

投稿者: システム管理者

2012年09月11日

はじめの一歩~防災グッズ準備編~

こんにちは、総務部 冥賀です。

ここ数日、朝晩の暑さはだんだん和らいできました。
涼しくなるのは良いのですが、夏の終わりはやっぱりちょっと淋しいものです。
なんでしょうかね、この気持ちは。

さて、9月になりまして、防災の日を迎えたばかりの昨今、いかがお過ごしでしょうか?

先日、三信倉庫でも『避難訓練』・『非常食試食会』というイベントを行いました。
そこまで大掛かりなものではなかったのですが、やはり日頃の心構えといいますか、
非常時の状況判断などを見直す機会としては大変有意義だったと感じています。

『非常食試食会』では、「非常時にはこんなものを食べるんだー」と改めて実感しました。
弊社では、備蓄食料の賞味期限が切れそうなものを試食会で消費するようにしています。
これですと、非常食体験とともに賞味期限のチェックもできて、まさに一石二鳥!

お薦めです。

ご家庭でも簡単に出来ますので、防災意識を高めるためにもいかがでしょうか?


そうそう、私冥賀、防災グッズを調べることが多い部署に所属していまして、
日頃の綿密な調査の結果、「これだけは各家庭に置いてあったほうが良いグッズ!」
なんてものを発見しました。
特別なものではないのですが、そんなグッズを紹介させて頂こうかなと。

と、言うのも防災グッズの準備、やらなければと思っていてもついついやっていない方、
多いのではないでしょうか。
なにせ、ネット等で教えてくれる非常時必需品って30種類くらい書いてありませんか?

もちろん、それらが準備してあることに越したことはありません。

が、しかし、一度に揃えるのには相当のパワーが必要になります。
そんなわけで、「まずこれから揃えよう!」と個人的に思ったものを紹介しちゃおっかな、と。
では、早速。


・水(飲料用、最低で人数分×3リットル)

・携帯用ラジオ(自力で充電できると尚良し)

・懐中電灯(自力で充電できると尚良し)

・電池(ラジオ、懐中電灯を動かすため)

・簡易トイレ(自宅のトイレが流れない前提でのもの)


とりあえず、この5つです。

「えっ、非常食とかないの?」と思われるかもしれませんが、
地震国でありますわが国日本、防災ネットワークというものはとても充実しています。

基本的には、2~3日しのぐ事が出来れば、救援物資を受取ることが出来る、
そんな仕組みが出来ているんですね~。

つまり、最初の2~3日をどう過ごすかが重要になるんです。

食べ物は自宅で被災した場合、2~3日で良いのであれば全く食料が無い状況は
考えづらいかと。
非常食を用意しなくていいというわけではないのですが、水だけは確保しておきましょう。

残りの4つについては、代用がなかなかしんどいものになっています。
さらに、この4つ、意外と自宅に置いていないケースが多くないですか?

被災後の不安を取り除くためには、明かりと情報は必須です。
そして、被災時において一番苦労したとの体験談が残っている問題が、
トイレ問題であるということは認識しておきましょう。

「ふむ、5つ位なら、今度の休みにでも用意しておこうか。」
そんな風に思って頂ければ幸いです。

もちろん、これだけあれば万全ということでは決してありませんので、あしからず。
まずは『はじめの一歩』です。

地震・・・、起きなければ良いなあ。。。

と思いつつ備えだけはしておきたい!そんな風に考えています。

次回のブログは、9/18(火)掲載予定です。

カテゴリー: 企業活動

日時: 2012年09月11日 14:57 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント