投稿者: システム管理者

2012年10月15日

足腰について

総務部 古奈です。こんにちは。

このところ、年のせいでしょうか、足腰に不安を感じ始めています。

駅では、エスカレーターか、エレベーターを多用しています。

 

前は散歩と称して生麦からベイブリッジ迄歩いてみたり、綱島とか日吉とか菊名まで行ったこともあったのですが、このところ足腰が弱まったのと、気力の低下でしょうか、めっきり行動がせばまりました。

 

ただ、どうしても動かなければならない時があります。

 

去年の3月11日、福利厚生施設の備品の修理の立会いで行ったのですが、あの地震です。
修理の日は、業者と打ち合わせて後日にしてもらったのですが、福利厚生施設があるのが18階でして、そこから1階まで非常階段を使って降りなければなりませんでした。エレベーターは一発で緊急停止です。

 

その後18階まで歩いて昇り、点検、戸締りをして、階段を降りて駅へと向かったのですが、電車は終日運休でした。福利厚生施設に泊まることを思いつき、また18階までの階段を昇りました。あの日、1階から18階まで2往復しました。

 

いつ使わざるを得なくなるかもしれないと思い、震災後に本社・セントラルビルの非常階段を試しに11階まで昇ってみたのですが、かなりしんどいものでした。

 

最後に頼るのは自分の足です。もう少し出歩くようにして、足腰の衰えをおさえたいものです。
皆様もいつ階段で昇り降りすることに遭遇するかもしれません。ビルやマンションの上層階にお住みの方は要注意だと思います。

 

 

カテゴリー: 日記

日時: 2012年10月15日 15:53 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント