投稿者: ブログ管理者_1

2012年11月06日

年末といえば・・・

おひしさしぶりです。

日本シリーズも終わり、今年も野球シーズンが終わりを告げました。
ストーブリーグの報道に一喜一憂の毎日、いかがお過ごしでしょうか。

野球の話は時候の挨拶として通用しますね。
うん、間違いない。

総務部 冥賀です。

今回のブログで皆さんに是非お伝えしたいことは

年末調整』についてです。

年末調整』といえば、我が総務部にとっても年末のお祭りイベント・・・
年に1回のため毎年やるべきことを忘れちゃうという、総務部あるある的な
非常にスリリングなイベントです。

さて、皆さんにもなじみの深い『年末調整』。
言葉の通り、年末にある調整をするわけですが、
何を調整するか、お解りになるでしょうか?

答えは『所得税

つまり、受けとっているお給料にかかる税金を調整するものなのです。

ちょっと、簡単すぎたでしょうか?

それでは、年末調整の仕組みをひじょーに簡単に説明してみますので、
少々お付き合いよろしくお願いしますね~。

皆さんの給与明細を見て頂けると、明細の中に所得税(源泉税な場合も有り)
の項目を見つけることが出来ます。
そうなんです、我々は毎月自分の給与の中から、所得に応じた所得税を天引きの形で
支払っているんですねー。

ところが、この所得税の項目、あくまで『仮の所得税額』なのです。

もうまもなく皆さんにご記入頂く、扶養控除&保険控除の年末調整用書類。
あの書類を踏まえて、三信倉庫の場合、総務部が正確な所得税額を算出します。
それこそが、皆さんの今年度の『正確な所得税額』として決定されるという訳なのです。

天引きで給与から引かれている『仮の所得税額』(12か月分の合計)と
改めて計算し算出する『正確な所得税額』を比べて過不足を調整する。
というのが『年末調整』というわけなのです。

ほんとにざっくりなのですが、『年末調整』ってなにか。
お解りいただけたでしょうか?

えっ?微妙?
そんな方は、我々総務部までご一報ください。
その道のエキスパートな私の上司を紹介しますから。

ってお前が説明しないんかーい、そんな突っ込みを待ちつつ
今回のブログ、締めさせて頂きます。

ご清聴ありがとうございました。


次回は11/13(火)更新予定です。

カテゴリー: 企業活動

日時: 2012年11月06日 16:43 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント