おやつの時間 平社員ブログ

ホーム > おやつの時間 平社員ブログ > 2013年04月 > 紹介!!『事業継続計画』

投稿者: システム管理者

2013年04月03日

紹介!!『事業継続計画』

 

こんにちは、お久しぶりです。

総務部 冥賀です。

システム上問題が発生しまして、その関係でブログの更新がしばらくストップしてしまいました。

申し訳ございません。今後は更新されていく予定ですので、

また、よろしくお願いしますね。

 

さて、すっかり暖かくなり桜も咲き春の訪れを感じています。

気付けば4月!そう、新年度が始まりました。

 

新年度になりまして、ある条例が東京都で施行されたのです。

その名も『帰宅困難者対策条例』、ニュースで目にした方も多いと思います。

名前の通り、災害時、帰ることの出来ない人・徒歩で帰る人に対してのガイドラインを含んだ条例となっています。

詳しく知りたい方は↓をクリック!

http://www.bousai.metro.tokyo.jp/japanese/tmg/kitakujorei.html

この条例では、企業が社員の3日分の食料と水を備蓄することを努力義務としています。

皆さんの職場ではいかがでしょうか?

 

三信倉庫は?というと、社員全員分の食料と水を3日分は勿論。

各営業所プラス3人分の備蓄がありますので、社員のみなさーん、ご心配なくです。

おっと、つい社員への呼びかけになってしまいましたが。

 

そんな三信倉庫、上に書かせていただいた他にも色々やってます。

その一つが、平成23年度に作成しました『事業継続計画』です。

巷ではBCPとよばれておりまして、みなさんも良く聞くワードではないでしょうか。

実は東京都、平成22年度より、BCP策定支援事業を実施しているのです。

詳細はこちら

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/keiei/BCP/bcp/

~日本が変わる 東京が変える~ 東京発 チーム事業継続

なんてかっこいいキャッチコピーでしょうか。

それに参加させて頂きました。

 

もともと、社内の防災対策として被災マニュアルは作っていたのですが

今回はそれを進化させ、被災時にいかに早く業務を復旧し事業を継続させるかをテーマに

改めて、事業継続計画を作成しました。

 

コンサルタントの方にも参加して頂き、業務を一から見直して作成していくのですが、

結構きつい過程でした。

と、いうのも被災したらどうなるか?というシュミレーションから始めるため、

被災後の状況を具体的に想像することから始めるのです。

うーむ、地震後の営業所内・・・

そんな産みの苦しみを経て完成した『事業継続計画

相当に精度の高いものになったのでは、と自負しています。

 

起こっては欲しくない災害ですが、いざ起きてしまった時には最短で業務を復旧する。

それこそが大切な荷物を預けて下さっているお客様へ我々が出来うるサービスである、

そんな風に考えています。

 

そんなこんなの『事業継続計画

作ったことがゴールではないと思っています。

今後行われる訓練を通して、より実戦向きにブラッシュアップしていきます。

 

今後の三信倉庫の『事業継続計画』にご注目下さいね!

 

カテゴリー: 企業活動

日時: 2013年04月03日 13:37 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント