投稿者: ブログ管理者_1

2015年09月14日

発送代行サービス

営業部の松本です。

三信倉庫では、某資格の試験機関様の委託を受け、願書の発送代行サービスを行っています。
今回はその作業工程の一部を紹介したいと思います。

専用のカッターで封筒を開け、送られてきた中身を確認して、内容に不備がないかチェックをします。
(内容の詳細はここでは伏せさせていただきます。すみません...。)

そして不備があったものには案内状を添え、依頼者様に報告をするためのリストを作成します。

確認を終え、返信用封筒に所定の案内書を封入して、のり付けをします。

あとは返信封筒の所定部分に、指定されたスタンプを押して完成です。

 

上記以外の作業工程もありますが、だいたいこのような流れです。

イレギュラーな事が発生した場合は都度報告をして、どのように対処するかの打ち合わせをしたり、指示を仰ぐようにしています。そうやっていくと「この場合はこのように処理する」と、作業ルールがひとつひとつ確立していきます。
今はほとんどそのルールに基づいた運用ができていると思います。

願書以外にも、サンプル品の出荷だったり、カタログやDMなどのメール便送付も弊社で扱うことができます。
こういった発送作業アウトソーシングを検討されているのであれば、一度見積りのご相談をして頂ければと思います。

カテゴリー: 本社

日時: 2015年09月14日 00:00 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント