ホーム > 大竹広明の目

会長ブログ「大竹広明の目」

2017年10月18日

書店

約束の時間より早めに着いた時には書店に寄るようにしている。駅前には喫茶店、書店、パチンコ屋がつきものだ。

代々木駅に降りて驚いた。駅前に書店が見当たらない。時間があったので新宿方面に回ってみると高島屋があったが別館に洋書専門の紀伊国屋がかろうじてあった程度。代々木といえば予備校生の町なのに本の需要はないのだろうか。昨今は電子書籍とか、宅配が主流で書店の経営は厳しいのだろう。宅配は居ながらにして欲しい本を注文できる。しかし私が書店にこだわるのはフラッと入って思いもかけない本を見つけることがあるからだ。これは新聞にも言える。電子版では興味のある記事だけしか読まないが、紙面をめくって予期せぬ発見をする楽しみがある。

ぐるっと回ってやっとBOOK-OFFを見つけた。

      大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2017年10月18日 16:37 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)