ホーム > 大竹広明の目 > 2012年6月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2012年6月」一覧

2012年06月27日

クリニック

私は今年66歳。昔は医者いらずだったが、最近は内科、歯科、眼科、整形外科と多くの科目で医療のお世話になっている。

そこで一句。「年をとり 財布の厚みは 診察券」

      大竹広明

カテゴリー: 生き方

投稿者: president | 2012年06月27日 14:56 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月25日

雨ニモマケズ

社長ブログの「自然との共生」は私も同感だ。

人間は自然界の一部だということを、どこかに置き忘れてしまい、その報いを今人類は受けているようにも見える。最近はあまり聞かないが台風の進路を変えて被害をなくそう、との発想は自然界の一構成員である人間を自己否定するものではないだろうか。

そこで思い出すのは宮澤賢治の「雨ニモマケズ」だ。賢治の手帳で11.3と記されたページに原稿が書かれていたので「11月3日」と呼ばれることもある。

私が小さい時はこの詩を読んで「なんて意気地なしなのだろう」と思ったが、年齢を重ねるにしたがって「自然との共生」の真意がわかり始めてきた。

自然をコントロールしようなどという考えは、神を冒涜する思い上がりだと私は思う。

大竹広明

 

カテゴリー: 生き方

投稿者: president | 2012年06月25日 13:54 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月05日

座席の荷物

東京モノレールは羽田空港と直結しているためか、座っている隣の座席に荷物を置いている人が多いようです。大きな荷物には専用の置場があるし、膝の上に載せられる鞄でも一人前の席を独占していることがあります。日本人に人を思いやる気持ちを期待することは出来なくなったのでしょうか。

そういう人からは「鞄をどかしてください」と言えばいいのにと言われるかもしれませんが、常人はなかなかそれを言う勇気がないものです。

私もあと10年くらいたったら毅然として「そこを空けなさい!!」と一喝できるようになるのでしょうか。

         大竹広明

カテゴリー: マナー

投稿者: president | 2012年06月05日 08:21 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)