ホーム > 大竹広明の目 > 2012年7月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2012年7月」一覧

2012年07月23日

白内障手術

金曜日、右目の白内障手術を受けてきました。

2年ほど前からかすみがかかったようになり、矯正しても正常の視力が出ませんでした。友達の勧めもあり、受診の結果白内障の診断。手術を受けることになりました。

手術は約15分間。麻酔も目に麻酔薬を垂らすだけで痛みもほとんどありません。手術後入院もできるのですが、病院から1時間以内で帰宅できる人は日帰りも可能、ということで日帰りを選択しました。

1日眼帯をして翌日の検診で眼帯を外したところ、カスミはなくなり目の前が明るくなりました、視力も以前よりよくなりました。

水晶体を人工の物に代える手術ですから、不安は大きいのですが、症例が多く安全な手術ですので、白内障かと懸念される方には受診されることをお勧めします。

「案ずるより産むがやすし」です。

大竹広明

カテゴリー: 家事

投稿者: president | 2012年07月23日 12:02 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年07月13日

ウォッシュレット

国内では当たり前になってきた感のあるウォッシュレット。まだまだ海外では見かけない。外国人はあまり興味を示さないのだろうか。

ところがよく聞くと、日本に旅行してウォッシュレットに魅せられたアラブの王侯貴族やアメリカの大富豪が買って母国に持ち帰るという。海外での生産流通体制が整わないので普及しないのだという。

オリンパスの胃カメラもウォッシュレットも開発者が自ら実験して商品化にこぎつけたケース。

我が国には外国に売る製品がまだまだあるのだ。

       大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2012年07月13日 09:15 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年07月10日

安全?無防備?

今朝、通勤電車内で隣に座っていた人。30歳前後のサラリーマン風。椅子に浅く座り足を投げ出し、時々いびきをかいて熟睡どころか爆睡状態。

私が下りるとき見たら片方の靴は脱げておりました。しかも足元に財布らしきものが落ちていたので、拾って脇に差し込んでおきました。

この国は安全を通り越して、こんな無防備な人にもありがたい国。

昨日海外から戻ってきましたが、あちらでは懐中物には特に気を遣っていたので、日本との落差に唖然としました。

       大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2012年07月10日 13:23 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)