ホーム > 大竹広明の目 > 2012年08月 > 夜中の物音

会長ブログ「大竹広明の目」

2012年08月13日

夜中の物音

シーンと寝静まった夜中。かすかにカナカナカナとゼンマイがほぐれていくような音がする。よおく耳をすませて聞くと、セミの独り言のように聞こえた。7年も地中にいて、やっと出てきた地上で残り少ない命を真夜中にも紡いでいるのだろうか。

夜が明けるとともに一斉にセミの鳴き声が始まる。そういえば今年は特に騒がしい。きっとセミの当たり年なのだろう。

昨年はその鳴き声が少なくて、放射能の影響だと一部騒いだ人がいたけれど、セミの当たり年は7年周期で発生するだけのことで、大騒ぎすることはないのだろう。

       大竹広明

カテゴリー: 家事

投稿者: president | 2012年08月13日 15:44 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)