ホーム > 大竹広明の目 > 2012年11月 > 透明人間

会長ブログ「大竹広明の目」

2012年11月02日

透明人間

人の心には大なり小なり悪が潜んでいる。例えば透明人間になることができれば、あんなことこんなこと、悪事をしてみたいのが人間だと思う。実際に悪いことをしないのは、それぞれの人に自制心があるからである。

その自制心を取り払ってしまったのが、人間が発明した手紙、電話、そしてインターネットなどの情報伝達手段だ。特にインターネットは画期的な文明の利器であるとともに、匿名性があるがために、人の心の悪い部分をえぐりだす透明人間にもなりうる毒薬でもある。

匿名による投稿を、見直すべきときが来ている。

           大竹広明

カテゴリー: 生き方

投稿者: president | 2012年11月02日 10:04 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)