ホーム > 大竹広明の目 > 2012年11月 > ようこそルール

会長ブログ「大竹広明の目」

2012年11月21日

ようこそルール

昨日、脳の働きに関する講演を聴きました。脳へのインプットもアウトプットもすべては身体の各器官を通して行う。脳は自発的に動かない。楽しいから笑うのではなくて、笑うから楽しくなるのだというものです。同じく悲しいから涙が出るのではなく、涙が出るから悲しくなるとの説明でした。これは科学的に証明されているそうです。

会社では来社されるすべての方々に大きな声で挨拶をすることを励行しています。題して[ようこそルール」。発端はご来社いただいた方に感謝の気持ちをお伝えしようとのことでしたが、昨日の講演を聴いて、挨拶は他人のためではない、自分のためだということに気付きました。

大きな声で挨拶し、笑顔を絶やさなければ心も豊かになります。楽しく一日を過ごすことができるようになります。

そういえば、「ようこそルール」を実行してから会社外でも明るく挨拶できる自分を発見し、なんとなく心も前向きになっていることを感じています。

        大竹広明

 

 

カテゴリー: 生き方

投稿者: president | 2012年11月21日 08:09 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)