ホーム > 大竹広明の目 > 2013年5月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2013年5月」一覧

2013年05月23日

満員電車

途中駅で人身事故があったため、朝の電車はベタ遅れ。おかげで満員の電車に押し込められることになりました。

こんなとき車内では、それぞれの性格がむき出しになる感じがします。押されたら押し返す人、新聞、書籍、ケータイに固執する人、向きを変えればもっと奥に詰められるのに頑固に動かない人・・・。

はたして私は周りの人からどんなふうに見られているのでしょうか。

        大竹広明

カテゴリー: 生き方

投稿者: president | 2013年05月23日 08:31 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月22日

うれしいパーティー

昨日高校以来の友人の会社の15周年パーティーに招かれました。

もともとは倉庫会社だったものを、ビル賃貸会社に転身、一時は破竹の勢いだったのですが、バブル崩壊の余波を受けて倒産。その後再起を目指してビル管理会社を立ち上げ、業容を拡大し15周年を迎えたものです。

日本社会は一度事業に失敗したら、再起は難しいと言われますが、いろいろな障害を乗り越えて見事復帰したのです。

大きなホテルの大きな宴会場、1000人は集まった人たちの前で、晴れて15周年の報告をした彼は一段と輝いていました。不屈の精神のたまものと言えます。

因みに弊社の戸塚倉庫は彼の会社から譲り受けたものです。

        大竹広明

カテゴリー: 生き方

投稿者: president | 2013年05月22日 08:07 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年05月01日

おばあさんの教え

駅の階段、会社勤めを終えた人たちが続々と下りてきます。そんな人ごみの中、小学生くらいの男の子が階段をかけて下りてきて、下で待っていたおばあさんのふところに飛び込みました。

おばあさんは孫を振り向かせ笑顔で、「ほら見てごらん。みんなこちら側を下りてきているよ。」

通勤客は駅の矢印表示に従って上りと下りを整然とわけていたのに、子供はおばあさんに早く会いたくて上りの階段をひとり逆走していたのでした。

おばあさん、いい教育をしているなあ、とそのとき思いました。

        大竹広明

カテゴリー: マナー

投稿者: president | 2013年05月01日 08:21 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)