ホーム > 大竹広明の目 > 2013年06月 > 太陽光時計

会長ブログ「大竹広明の目」

2013年06月28日

太陽光時計

太陽光で動く腕時計を使っています。暗がりに置いておくと充電が切れて止まってしまいます。そこで光に当てるのですが、室内の光や照明を当てても起動するには何時間もかかるのですが、外で太陽に直接当てると瞬く間に動き始めます。

普段は気にも留めない太陽の威力を改めて認識するのです。

考えてみれば、もし太陽が異変を起こして光が微弱になったら、地球上の人間はおろか、生命はすべて消滅してしまいます。

昔は悪いことをすると「誰も見ていなくてもお天道様が見てる」と言って戒めにしていましたが、先人は太陽の有難味と偉大さをこのような形で子供に伝えていたのでしょう。

      大竹広明

カテゴリー: 生き方

投稿者: president | 2013年06月28日 08:29 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)