ホーム > 大竹広明の目 > 2013年10月 > 自転車事故

会長ブログ「大竹広明の目」

2013年10月03日

自転車事故

友人が自転車と接触して転倒、足にひびが入った。幸い34日の安静で済んだが、改めて自転車の事故には充分注意したい。

幹線道路の歩道を歩いていたら、脇道から猛スピードで出てきた自転車が、出会いがしらに友人に衝突。急ブレーキの音を聞いて交番から警察官が来て、事故調査。保険や慰謝料などはスムーズな交渉に入れるらしいので、まだよかった部類に入るだろう。

その友人は自転車の走行について「信号は守らない、歩道を恐ろしいスピードで走るなど。背景には自転車が増えていること。ママチャリでないスポーツタイプやマウンテンバイクが増えていること。車道を走る原則と歩道の一部を走っても良いという曖昧な規則等々」が事故多発の原因だと言っています。

ちなみに私は67歳。友人も同年でこれからますます高齢者と自転車の事故が増えることが予想される。

改めて自転車運転手のマナーの向上と、歩行者の万全な注意を促したい。

        大竹広明

カテゴリー: マナー

投稿者: president | 2013年10月03日 11:18 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)