ホーム > 大竹広明の目 > 2013年11月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2013年11月」一覧

2013年11月25日

年齢

昨日所用で外出、帰りに電車に乗ると、前に座っていた男性が「席代わりましょうか、私より上でしょ」と言って立ち上がる気配。見た目自分より年上だと思ったので「昭和21年生まれです」と言ったら、男性は「私は75です。」ガクーン!!8歳も年上の人から席を譲られるとは思いもしなかった。

最近は席を譲られると遠慮せずに好意を受けることにしているが、さすがに年長の人からは・・・丁重にお断りした。

髪は白くなったが、行動や所作はまだきびきびしているつもり。法事帰りだったので身なりもきちんとしていたはず。これはかなりのショックだった。

先日テレビで阿川佐和子さんが、同年の人から「もっと年上だと思っていた」と言われていたが、あのはつらつとした阿川さんでも、そのように見られることがあるのかと、自らを慰めて家路を急ぎました。

        大竹広明

カテゴリー: 生き方

投稿者: president | 2013年11月25日 09:46 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日

動物・植物・鉱物

昔ある方から聞いた話。

人間の興味は歳とともに動物から植物、そして最後には鉱物へと変わるという。若いときはすぐ反応してくれるペットを大切にするが、活力が失われてくると、こちらの行動に対して成果に時間がかかる草花に興味が移り、最後には全く反応しない石に関心が向くというのだろう。

言われてみればそんな気がするが、石に興味を抱き始めたら要注意かもしれない。

            大竹広明

カテゴリー: 生き方

投稿者: president | 2013年11月21日 12:56 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日

戦争と平和

誰でも戦争は嫌で平和がよいと思っている。しかし人類の歴史は戦争の歴史といってもよいくらい地球上では戦争や紛争が絶えなかった。

人はエネルギーの発散のために戦争を起こすのだろうか。しからばエネルギー発散材料として好適なのがお祭りだ。古今東西、世界各地ではお祭りが行われ、宗教儀式、収穫の祝いなどなど、お祭りは人間社会にとって切っても切り離せない重要な役割を担ってきた。

お祭りと同じくスポーツもエネルギーを発散する機会として重要だ。ルールにのっとって敵に打ち勝つ行為は大げさに言えば、疑似戦争といってもよいだろう。競技者だけでなく観戦者も一緒になってエネルギーを発散する。古代オリンピックでは競技が行われるときは休戦したとも伝えられる。

お祭りやスポーツによって少しでも戦争回避になれば、こんなうれしいことはない。

平和憲法を守っている日本に2020年オリンピックパラリンピックが来るのは何やら象徴的でもある。

         大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2013年11月13日 12:39 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)