ホーム > 大竹広明の目 > 2014年02月 > こたつ

会長ブログ「大竹広明の目」

2014年02月18日

こたつ

世帯における「こたつ」所有率は、北海道が最下位という調査結果が新聞に掲載された。全国平均が48%に対して北海道は23%、沖縄でさえ30%だということだ。北海道は寒さ厳しく、家全体を暖める暖房が完備していることが理由らしい。

他の国の様子は詳しくないがおそらく「こたつ」は日本人の発明だろう。省エネにはもってこい、頭寒足熱にも理がかなっている。

我が家も「こたつ」を愛用している。雪景色を見ながらお鍋をつついたり、ミカンを食べたりするのは日本人の原風景だ。

ただ一つの欠点はぬくもりに安住して、活動的でなくなることです。

         大竹広明

カテゴリー: 家事

投稿者: president | 2014年02月18日 08:12 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)