ホーム > 大竹広明の目 > 2014年03月 > 自転車事故

会長ブログ「大竹広明の目」

2014年03月28日

自転車事故

自転車に乗る方は、スピードが緩いため危険性について安易に考えてはいないでしょうか。歩行者に過失がなく死亡させた場合には、5千万円またはそれ以上の賠償命令が出ることがあります。死亡に至らなくても起訴されて、裁判で相応の量刑を下されることになります。

自動車は教習と訓練を重ねて免許を取得しますが、自転車はもっと気軽に乗ることができます。刃物や銃器は危険なものとの認識があるので、それなりの注意を払って扱いますが、考えてみると自転車も使い方によっては凶器になります。

自転車に乗る人は、法規の絶対順守と、できたら保険に加入して万一の場合に備えてもらいたいものです。

        大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2014年03月28日 15:37 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)