ホーム > 大竹広明の目 > 2014年04月 > 駅のエスカレーター

会長ブログ「大竹広明の目」

2014年04月09日

駅のエスカレーター

このブログで何回か触れたのですが、改めて最近の思いを綴ります。

昨年からJR東日本ではエスカレーターでは歩かないキャンペーンをしていますが、一向に改善の兆しはありません。毎日行っていたアナウンスも最近は聞かれなくなりました。

エスカレーターでの歩行を禁止するのは、安全面が第一だと思います。そのほかにも輸送効率の向上も見逃せません。

それは歩く人のために右側1列をあけているからです。これだけで輸送効率は半減してしまいます。右側をあけるためにラッシュ時には長い行列ができてしまい、歩く人のほんの10秒程度のスピードアップのために、何10秒も待たざるを得なくなるのです。

日本人の多くの美徳の中で、決められたことはきちんと守るというのがありましたが、規則を守らない自転車と同様、エスカレーターでも美徳が崩れてしまうのかと思うととても残念です。

       大竹広明

カテゴリー: マナー

投稿者: president | 2014年04月09日 08:07 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)