ホーム > 大竹広明の目 > 2014年6月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2014年6月」一覧

2014年06月20日

イライラ感

最近世の中のイライラ感が、以前より減少したと思いませんか。道で肩が触れたと言っていがみ合ったり、電車内で声高に口論する光景が少なくなった気がします。これは私だけの印象でなくて、何人かの人に伺っても同様なご返事をいただきました。

その背景は・・・、何も証拠立てるものはないのですが、やはり経済の先行きが明るくなりはじめたことが、日本人の心にゆとりを生じさせたからではないでしょうか。

見通しが暗いより明るいほうがよほど良いですよね。

        大竹広明

 

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2014年06月20日 11:16 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年06月17日

サッカーワールドカップ

日本は野球大国だと思っていたのですが、いつの間にかサッカー人気が野球を凌駕した感があります。

ブラジルで4年に1度のワールドカップが開幕しました。日本は初戦に惜しくも破れてしまったものの、サポーターの行儀のよさが評判になっているそうです。

「敗戦したのに、日本のサポーターは観客席のごみをきれいに始末して帰った」とのニュースが地元ブラジルやイギリスの新聞で報道されました。

日本人だってごみを放置して帰る人は多いのでしょうが、きっとリーダーがしっかりしていたのでしょう。

試合にはもちろん勝ってもらいたいのですが、こんなニュースは勝ち星と同じくらいうれしいものです。

      大竹広明

カテゴリー: マナー

投稿者: president | 2014年06月17日 13:22 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年06月11日

学卒内定

来春、大学卒業生の入社選考が行われました。3月から会社説明会、小論文、SPI、1次面接、倉庫見学会とディスカッション、そして最終面接を経て、3名の学生(男子2名・女子1名)に内定通知を出させていただきました。景気回復で企業の採用意欲が高まっているとはいうものの、本当に多くの学生に応募していただきました。残念ながら内定には至らなかった方々には申し訳なく思います。

今年の選考では入社されてからのイメージギャップを少なくするために、できるだけ現場の生の姿をお見せすることにしました。その結果、倉庫営業所の見学では、「社員同士が本当に仲が良く、会社説明会での言葉が裏付けられた」との評価をいただきました。

3名の内定者も、それぞれが他社からの内定もいくつかとっている方ばかりでしたが、三信倉庫で働く決断をしていただきました。

多くの会社から当社を選んでいただいたことを誇らしく思うとともに、彼らの期待を裏切らないようにと気が引き締まる思いです。

        大竹広明

カテゴリー: 会社

投稿者: president | 2014年06月11日 08:15 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)