ホーム > 大竹広明の目 > 2014年8月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2014年8月」一覧

2014年08月26日

栄冠は君に輝く

甲子園の高校野球が終わりました。全国の4000もの高校が参加して戦われた試合も、頂点に立つのはたった1校です。参加校が多い県では予選で8試合、甲子園で6試合をすべて勝ち抜いて優勝校が決まります。言葉を変えるとほかの高校は1度は必ず負ける残酷なトーナメントではあります。それだけに優勝校の重みは大したものです。

予選で1勝もできなかったといっても、その数は半分の2000校。負けたからと言って悪びれることはありません。大会歌「栄冠は君に輝く」は優勝校のためではなく、全力で戦ったすべてのチームに与えられる言葉だと私は思っています。

    大竹広明

カテゴリー: スポーツ

投稿者: president | 2014年08月26日 08:32 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月18日

沖縄と北海道

この夏、沖縄に遊びに行ってきました。行くたびに感じることがいくつかあります。インフラが整備されていること。観光に徹していて、外来客に対してとても親切だということです。永年米軍基地で多くの苦労をした裏返しという面もあるのでしょうか。

一方の北海道も自然に恵まれた宝庫という面では同じですが、北海道拓殖銀行や夕張市の破たん、近年はJR北海道の相次ぐ事故など、少々元気がないような気がします。

北海道は面積も大きく、それだけに人の手にかかっていない大自然がたくさん残っています。海産物や農産物も豊富で、北海道の空港を後にするときは土産物に目移りがしてしまうほどです。

日本が観光立国を目指している今日、北海道の魅力を大々的にアッピールすることで外人観光客のインバウンドにつながるものと期待しています。

        大竹広明

 

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2014年08月18日 09:06 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月13日

新聞切り抜き

興味を持った新聞記事、会社の将来に役立ちそうな記事をスクラップしている。暗いニュースよりも夢があるニュースがどうしても多くなる。

リーマンショック以降、切り抜く記事は減っていたが、ここ1年、目立って増えてきた。アベノミクスの効果もあろうし、東京オリンピックパラリンピックの招致は大きな夢を与えてくれた感がする。

数年前は少子高齢化について悲観論ばかりが目立ったが、最近はどうして克服するかの論調が増えてきたような気がする。

       大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2014年08月13日 14:26 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)