ホーム > 大竹広明の目 > 2014年9月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2014年9月」一覧

2014年09月12日

ハクビシン

夜お風呂に入っていると、ガラス窓の向こうの坪庭で猫のような獣が水を飲んでいました。猫にしては尻尾が太いし、体も大きい。そして白い鼻筋。こちらの気配に気付いて素早く木に登り姿を消しました。

図鑑を見ると「ハクビシン」に間違いありません。我が家の裏手一帯は大きなお寺でひと山、自然が残っています。たぶんそこに住み着いて時々エサをあさりに来るでしょう。

昨日お隣の方にその話をしたら「うちなんかタヌキが出ますよ」「ハクビシンもお寺では何人も目撃しているみたい」とのことで、どうやら近所では当たり前の光景のようでした。

それにしてもJRの駅から5分程度、マンション、コンビニ、住宅が混在しているところに出るのですねえ。びっくりしました。

        大竹広明

カテゴリー: 家事

投稿者: president | 2014年09月12日 09:02 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年09月08日

女子野球

錦織選手の決勝進出で日本中が沸いている(感がする)。しかしまだあと一戦ある。

陰に隠れてしまったが同時期、女子野球が世界一になった。しかも二年ごとの開催で四連覇。

BSで生放送があったので準決勝、決勝を見た。二戦とも米国相手。体格もパワーにも勝る相手に一点も与えず、堂々の優勝だ。この快挙に対して新聞もテレビも、メディアの扱いはとても地味だ。2020年の東京で野球ソフトボールの復活を望んでいるのに、少々物足りない気がする。

もちろん明日の錦織選手の快勝を祈る私でもある。

             大竹広明

カテゴリー: スポーツ

投稿者: president | 2014年09月08日 09:57 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年09月05日

ごみ箱

外国人から日本の町はきれいだと言われる。事実、海外の道路はあちこちにごみがちらかっている。そして町にごみ箱がないことにも外国人はびっくりする。「日本人はいったいごみをどこに捨てているのだろう?」そういわれてみると道路ではごみ箱を見かけないし、鉄道駅も爆弾排除を契機としてごみ箱を撤去してしまった。

私が小さいときは汽車に乗って駅弁を食べると、折箱はひもで縛って座席の下に置くように言われた。「へぇーそんなものかな」と思いながらも、言われるようにした。ほかの乗客もみな同じようにごみは座席の下に捨てていた。

鉄道のプラットホームが禁煙になってから、レールの間に敷かれた砂利にタバコの吸い殻が散乱している光景もなくなった。

日ごろ見慣れていると何とも思わないが、分別ごみの徹底など、日本人のごみに関する意識は確実に向上しているのだと思う。

      大竹広明

カテゴリー: マナー

投稿者: president | 2014年09月05日 13:06 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)