ホーム > 大竹広明の目 > 2015年02月 > 銀座

会長ブログ「大竹広明の目」

2015年02月26日

銀座

銀座通りを1丁目から8丁目まで歩きました。まるで異国の街を歩いているようでした。すれ違う人、信号待ちの人、聞こえてくるのは中国語ばかりです。

日本に魅力を感じて訪日してくださることは大歓迎です。しかし落ち着いた大人の雰囲気を残していた銀座の風情が消えていくのは気がかりです。

と書きこもうと思いながら出勤途中の東京駅で、大きな荷物をキャスターで引っ張っている人の荷物が私の左ひざにガツンとあたりました。南米人らしきその人は何事もなかったように通り過ぎて行きました。

国際化ってこういうことなのでしょうか。

       大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2015年02月26日 07:58 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)