ホーム > 大竹広明の目 > 2015年3月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2015年3月」一覧

2015年03月26日

同期会

学校を卒業して三信倉庫に入る前、私はある会社に勤めていました。同期入社が100人を超える大会社です。ところが三信倉庫に転職する事情ができてしまい、たった10か月でその会社を去ることになりました。

今では同期生のほとんどが定年退職し、毎月集まる同期会を開催しています。たった10か月で退職した私にも声をかけてくれます。

社会人になって初めての勤務の印象は短期間であっても、いや短期間だからこそ濃縮されて記憶に焼き付いています。同期会でその頃の話が出ても、半世紀近い時間を飛び越えて話が盛り上がります。

借りばっかり作って辞めてしまった私も、仲間に入れていただけるそんな同期生に感謝感謝です。

          大竹広明

カテゴリー: 会社

投稿者: president | 2015年03月26日 09:09 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月19日

日本の独立

太平洋戦争に敗戦してから約6年間、日本はアメリカを中心とする連合国に占領されていました。ところがこの大事な事柄を知っている人は案外少ないのです。特に若い人には。

そういえば日本史の授業はいつも江戸時代で終わってしまい、肝心の近世の歴史は教わっていないのです。意図があって教えなかったのかはわかりませんが、明治以降わが国が近代化して、それまでの封建制度から脱し、日清日露戦争を経て、第2次大戦、そして敗戦から復興の歴史は、現代を生きる私たちにとって、最も学ぶべき歴史だと思います。

諸外国では植民地支配から脱した独立記念日を国を挙げて祝うのに、日本では祝日にすらなっていません。サンフランシスコ講和条約が調印された9月8日でも、条約が発効した4月28日でもよいのですが、国民が平和と独立を改めて認識する日があってもよいのではないでしょうか。

これ以上祝日が増えるのも問題ありならば、敬老の日とか、昭和の日を数日動かして自主独立の意義をかみしめることも大切だと思います。

       大竹広明

カテゴリー: 政治

投稿者: president | 2015年03月19日 12:50 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月05日

シートベルト

乗用車はもちろん最近は貸切バスもシートベルトの着用が義務付けられた。

ところで電車のシートベルトなんて聞いたことがない。スピードでは飛行機に匹敵するような時速250キロで走る新幹線にも、シートベルトの設備はない。立って乗車しているお客様も沢山いる。踏切はないけれども、線路をまたぐ橋は無数にある。

一歩間違えれば、大変な事故になると思うのですが。

      大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2015年03月05日 15:37 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月05日

街の景観

訪日観光客が増えてくるにつれて、彼ら彼女らの目に日本はどのように映っているのか気になるところである。清潔できれい、ごみが落ちていない、などはよく聞くことだが、街の景観はどうだろう。

一部では地中化が進んでいるが、電線、電柱ははっきり言って町の美観を損なっている。見慣れている眼には何ともないが、電線を地中に埋めてすっきりした国から来ると、何とも猥雑に見えるに違いない。

ビルの屋上広告も美観を壊していると思う。ちなみに三信倉庫のビルや倉庫では広告物を掲載していない。一つだけ商業店舗がそのお店のロゴを掲げているが、これは店舗の性格上やむを得ない。

2020年の東京オリンピックパラリンピックに向けて、街の景観がどれだけ向上するか、期待を込めて見守りたい。

        大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2015年03月05日 08:04 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)