ホーム > 大竹広明の目 > 2015年8月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2015年8月」一覧

2015年08月27日

エスカレーター(続)

前回に続いてエスカレーターの話題。

先日インターネットのニュースでは「天皇皇后両陛下は、エレベーターはお使いになるが、エスカレーターにはお乗りにならない。東京駅のホームに上がる際もあの長い階段を天皇陛下が皇后陛下をいたわるように上って行かれる」とのことでした。

普段から階段とエスカレーターの選択肢があれば、健康のため、なるべく階段を利用することが多い私にとって、我が意を得たりのニュースでした。

家でそんな話を妻にした矢先、テレビで「天皇皇后両陛下がそろって軽井沢でご静養」とのニュース。映像ではエスカレーターで下りられるお二人のお姿がバッチリ。

「アレレッ~」て感じでしたね。

           大竹広明

カテゴリー: 報道

投稿者: president | 2015年08月27日 08:02 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年08月25日

エスカレーター

東京駅でエスカレーターの歩行禁止の放送が聞かれなくなって時間が過ぎた。JR東日本はあきらめたのだろうか。

最近聞いた話では、エスカレーターは本来二人が並んで乗ることを想定して設計されているので、片側だけをあけて利用すると、バランスが崩れて、メンテナンス時に余計な修繕が必要になるということだ。まして片側を歩いたり、駆けて上り下りすると機械のダメージが多くなることは容易に想像できる。

エスカレーターは並んで、歩かずに利用することが輸送効率も上がり、事故のリスクも減り、機械にとっても優しいのだと思う。

エスカレーターを管理する人の苦労がしのばれます。

      大竹広明

カテゴリー: マナー

投稿者: president | 2015年08月25日 08:07 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年08月11日

日本の夏

もう何十年前になるだろうか、「金鳥の夏・日本の夏」とうたったテレビコマーシャルがあった。浴衣、うちわ、蚊取り線香の香り、日本の夏の風情をうまく切り取った作品だった。

その頃は真夏でも夜になると風が吹いて、昼間のほてりをいやす効果があった。クーラーもない代わりに蚊帳が夜の眠りを保証してくれた。

近年、日本の酷暑はどうやらそんな情緒を吹き飛ばしてくれた。夜になっても風も吹かず、窓を閉めてクーラーをかけなければ安眠できない。室内が涼しくなればその分、熱気を外に排出して悪循環だとわかっていてもやめられない。

ひところの日本の情緒はもう戻ってこないのでしょうか。

           大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2015年08月11日 08:18 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)