ホーム > 大竹広明の目 > 2015年10月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2015年10月」一覧

2015年10月23日

ドラフト会議

私はプロ野球のドラフトは憲法違反だと秘かに思っている。職業選択の自由に反しているからだ。

ある球団に入りたい選手と、その選手に入団してもらいたい球団が相思相愛なのに、プロ側の都合で契約できないのが現状。プロ野球を一つの企業と考えて、北海道から九州までの事業所に配属することは一般の企業でもあるが、球団により報酬額に相当な開きがある。

ドラフトは戦力の均一化を目的としていて、豊かな球団に有力な選手が偏らないようにドラフト制が実施された。12球団すべての報酬をプール制にして、その選手の実力によって報酬が決まるようにはできないのだろうか。

      大竹広明

カテゴリー: スポーツ

投稿者: president | 2015年10月23日 10:49 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日

被災地

先週、東日本大地震の被災地を訪れてきました。石巻、南三陸、気仙沼でそれぞれの復興を見学しました。特に南三陸は元の街並みは全くなく、代わりに地盤のかさ上げ工事(10メートル以上)が進んでいます。

現地で説明していただいた方々は、筆舌に尽くしがたい困難に遭遇したものの、みなさん明るく前向きでした。逆にこちらが見習って元気をもらう程でした。

復興はまだまだです。これからが本番だと思います。二つの風「風化と風評」を恐れていると語っておられました。

      大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2015年10月22日 07:59 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日

ホテルのエレベーターで

土曜日、所用で都内のホテルに出かけた。エレベーターホールで数名の外国人旅行者と一緒になった。どこの国の人だろう。鼻に抜ける感じはフランス語っぽいが、単語は聞いたことがないものばかり。やがて扉があいてそのグループと一緒にエレベーターに乗り込んだ。

途中階でグループが降りてほかの外国人男性と二人になった。彼は流ちょうな日本語で私に話しかけてきた。

「今の何語かわかりますか」「さあ、フランス語ではないし・・・」

「イスラエルですよ」男性は笑顔でエレベーターを降りて行った。

国際都市東京。これからますます各国の人が訪れるのだろう。

          大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2015年10月13日 08:05 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)