ホーム > 大竹広明の目 > 2016年9月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2016年9月」一覧

2016年09月27日

風速40メートル

私が子供のころ、石原裕次郎主演の「風速40メートル」という映画があった。その頃は風速40メートルもの台風はほとんどなく、とにかくすさまじい風速だと思った記憶がある。

今年は夏前に台風発生が少なかった反動か8月から9月にかけて続々と発生、上陸も増えている。しかも勢力が強く、中には風速60メートル、70メートルのものもあり、昔より台風が強烈になった感がある。

地球温暖化のせいか専門外の私にはよくわからないが、秋晴れの10月が待遠しい。

        大竹広明

カテゴリー: 環境カテゴリ

投稿者: president | 2016年09月27日 08:12 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年09月02日

看板

中央区では歩道上に消火器が配備されている。デザインを考慮したカバーに「消火器」と表示されている。先日どうしたことか"火"の点々が消えていて「消人器」と読めてしまった。なんと物騒な。

以前にはビルの屋上看板に「車の個人間売買」と横書きされていたのを、たまたま街路樹で前半分が隠れていたので「人間売買」と読んでしまい、ドキッとした覚えがある。

看板に関しては他にも笑えるような話があるが、このブログで書くのもはばかれる内容なので、あえて省かせていただきます。

        大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2016年09月02日 08:15 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年09月01日

二百十日

私が子供のころ、二百十日は台風が多いと教えられた。二百十日とは立春から数えて210日目、だいたい9月1日頃がそれに当たる。農業国であった日本は稲の収穫スケジュールを年間の行動基準としていた。9月の初めは稲の穂が出てくるころで、このころに強風が吹くと、順調な生育が阻害されるので、戒めのつもりで二百十日は警戒せよとなったらしい。統計上は9月1日に台風が襲来することはその前後と比べて少ないようだ。昨日会った若者はこの言葉を知らなかった。どうやら死語に近くなったらしい。

      大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2016年09月01日 08:11 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)