ホーム > 大竹広明の目 > 2016年11月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2016年11月」一覧

2016年11月18日

懐かしい日本語

昨日大型電気店に行って小さな部品を買いました。売り場が広いので女性店員に探しているものを告げたら、すぐに案内してくれました。目的のものはすぐに見つかったのですが、なんとなく日本語のイントネーションが違うので外国の方だと思いました。「日本語がお上手ですね」と言ったらその店員はなんと答えたでしょう。

「恐れ入ります。」ーーー今どきの若い日本人がこんな言葉を使えるでしょうか。

        大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2016年11月18日 09:32 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日

米国大統領選

日本人の多くの期待に反して、トランプ氏が次期大統領に決まった。先の英国のEU離脱も然り、世界が大きく変化する時代になった。

戦後日本はアメリカの擁護のもと、世界第3位の経済大国になった。もはやアメリカ頼みの姿勢は許されないことになったと理解するとわかりやすい。ある人が著書の中で「将来は日本が世界のリーダーになる」と予言したが、その時代が思ったより早く訪れて来たのではないだろうか。

われわれ日本人には明治維新を成し遂げたDNAが存在する。今再び、独立の気概を持って、世界の模範となるべきだろう。

        大竹広明

カテゴリー: 政治

投稿者: president | 2016年11月10日 08:06 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月04日

国力の低下

発展途上国に旅行に行って、現地の水でおなかを壊す日本人が多い。欧米人はそれほどでもないと聞く。わが国内の清潔さは有名だ。そんな無菌状態が日本人の免疫性を低めたのではないだろうか。

同じようなことが精神状態にも言えそうだ。法律に触れないような事柄でも、ある時は針小棒大に、有名人の失言や行為が、SNSで拡散し、マスコミはこぞって報道する。批判する側はあたかも聖人君子であるかのように。世の中の寛容性や懐の深さが失われてきたような気がする。

有名人や、政治家はこんな風潮を恐れて大胆な発言はしにくくなる。それに伴って国を動かす力も弱くなってきたのではないか。行き着くところ、国力の低下を危惧するものです。

        大竹広明

カテゴリー: 報道

投稿者: president | 2016年11月04日 08:09 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)