ホーム > 大竹広明の目 > 2017年1月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2017年1月」一覧

2017年01月30日

はなたれ小僧

先週ある会合に出席してきました。私が学んだ小学校の卒業生の集まりです。それは不思議な会で、70歳を過ぎないと入会できないのです。

当日参加された会員の最長老は101歳で、杖を使いながらも力強く乾杯の音頭をとられました。会員の平均年齢は81歳だとか。

70歳の私はまだまだ、はなたれ小僧の1年生です。

        大竹広明

カテゴリー: 家事

投稿者: president | 2017年01月30日 08:27 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月16日

スマホ

電車の中で見慣れた風景。7人掛けの座席でみんながスマホをいじっている。この間もそんな光景に出合った。ところが二人だけ本を読んでいる。一人は20歳代と思しき女性。マンガ本を読んでいた。もう一人は30歳代と思しき白人男性。なんと日本語の文庫本を読んでいた。

このことについて私のコメントは控えます。現代社会と将来について考えるきっかけになればと思います。

          大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2017年01月16日 08:33 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月10日

子供電話相談室

今でも続いているのだろうか。昔TBSラジオで「子供電話相談室」を放送していた。子供のさまざまな疑問をスタジオの専門家がやさしく答える。ある日こんな質問があった。

幼稚園の子供から「アリは砂糖は食べないのですか?」スタジオの専門家は明らかに戸惑った様子。いろんな解説を試みるが納得できる説明がない。やむに已まれずアナウンサーが「どうして君はアリさんは砂糖を食べないと思ったの?」と聞いたら、「だってお兄ちゃんが学校のテストでアリは砂糖を食べると書いたら×にされた。」と答えた。「それは先生が間違ったんだよ。今お兄ちゃんは?」と聞いたら、「ばってんをもらったのでがっかりして寝てる」との答え。「お兄ちゃんが起きたらそのテストを明日先生に持って行って直してもらいなさい。」重かったスタジオの雰囲気が一変するのがラジオを通じて伝わってきました。

生放送ではこんなハプニングもあったのです。

        大竹広明

カテゴリー: 報道

投稿者: president | 2017年01月10日 11:46 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)