ホーム > 大竹広明の目 > 2017年03月 > 8888円

会長ブログ「大竹広明の目」

2017年03月14日

8888円

駅の改札口でスイカをかざしたら、残金が8888円でした。続いて後ろを通った娘が見つけたものです。同じ番号が4ケタも並ぶのは珍しいと思って計算してみました。

4ケタの数字が並ぶのは9999通りあります。その内同じ数字が並ぶのは1111から9999まで9通り。9999分の9通り、すなわち1111回改札口を通ると1回は同じ4ケタの数字が並ぶということになります。毎日往復、電車に乗るとして一年で730回となりますから、約1年半でいずれかの4ケタの同じ数字が並ぶ計算になります。

毎日定期券を使っているので、定期経路以外の乗車は月に20回程度という人では、4年半に1回の確立になります。

ただし8や7など特定の数が現れるのはさらに9倍の40年半に1回ということになりますから、これは一生に一度あるかないかの珍しいことになるのでしょう。

珍しいからと言ってそのままにしていたら便利なスイカの意味がないので、昨日使って8723円になってしまいました。

        大竹広明

カテゴリー: 家事

投稿者: president | 2017年03月14日 08:37 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)