ホーム > 大竹広明の目 > 2017年04月 > カルガモ

会長ブログ「大竹広明の目」

2017年04月04日

カルガモ

土曜日の朝、庭に3羽のカルガモがいるのを見つけました。池があるので舞い降りたのでしょう。その内1羽は飛び去りましたが、2羽が残り、池で泳いでいます。驚かさないように恐る恐る庭に出て様子を見に行きましたが、人がいても一向に動じない。雛をかえす場所探しなのでしょう。

やがて夜になり、飛び去った様子もありません。

翌朝、また庭に出てみると「いました、いました」2羽仲よく泳いでいます。安全な場所として認識したのでしょうか。

10時半ごろ、バタバタと2羽が連れ立って空に向かって飛び立ちました。インターネットで調べると雌鳥は25日間、卵を抱えて外敵から守るのだそうです。庭には猫が出入りしますし、カラスもたくさんやってきます。どうやら子育てには不向きと見切りをつけられたのでしょう。

         大竹広明

カテゴリー: 家事

投稿者: president | 2017年04月04日 08:13 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)