ホーム > 大竹広明の目 > 2017年04月 > カルガモ(その2)

会長ブログ「大竹広明の目」

2017年04月11日

カルガモ(その2)

いったんは飛び立ってしまったので、子育てには不向きかと思っていましたが、その後も時々つがいでやってきます。産卵時期は4月から7月で、卵は25日間ほどメスが抱いて羽化させるそうです。写真は少し首を傾けてみてください。

        大竹広明

カテゴリー: 家事

投稿者: president | 2017年04月11日 14:39 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)