ホーム > 大竹広明の目 > 2017年05月 > 整列

会長ブログ「大竹広明の目」

2017年05月15日

整列

開業間もないGINZA SIXのエスカレーター。混雑していて、2列で並んでお乗りくださいとアナウンスされていても、客は右側をあけて左1列に並んでいる、という新聞のコラムを読んだ。

それで連想したのだが、昭和30年前後、新婚旅行に出かける列車。窓際にずらりと女性が腰かけ、男性は例外なく通路側に座っている写真を見た覚えがある。戦後アメリカ流のレディーズファーストが流入し、戦前では考えられないこんな光景が出現した。秩序を好む日本人らしいエピソードだ。

そのあと、細い階段で地下鉄駅に降りた。上る人は左側に1列で並び、片側は下り客用にきれいにあけている。まだまだ日本人の律義さは残っているようだ。

          大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2017年05月15日 15:21 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)