ホーム > 大竹広明の目 > 2017年07月 > 安倍政権

会長ブログ「大竹広明の目」

2017年07月25日

安倍政権

安倍政権の支持率が急落している。いわゆる森友・加計問題、閣僚の揺らぐ答弁、委員会や選挙中のヤジに対する反応などがマイナスに作用したと報道されている。

ここで安倍首相の功績を見てみよう。安保体制をはじめとする外交、株価に表れる経済の舵取り、災害復興の対応・・・。もちろん満点はありえないが歴代内閣では成し遂げられなかった業績を残した。

それに引き替え、内閣支持率を低下させたといわれる事柄は、枝葉末節、重箱の隅の類ではないだろうか。

ジャーナリズムは政権を批判する機関ではあるものの、首相は国を代表する立場である。大変な役割を担っている首相を持ち上げ、本来の重要業務に専念できるような論説を張るのも、これまたジャーナリズムの役割だと思う。

         大竹広明

カテゴリー: 政治

投稿者: president | 2017年07月25日 07:57 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)