ホーム > 大竹広明の目 > 2017年10月

会長ブログ「大竹広明の目」

「2017年10月」一覧

2017年10月23日

開票速報

昨夜の衆議院選挙開票速報。NHKでは8時の時報と同時に「与党の勝利」を報じた。これでは「開票速報」ではなく「出口調査速報」ではないか。

以前は各選挙区の得票状況を刻々と伝え、当確者の人数がだんだんと積み上げられ、果たしてどの政党がこれからの政治にイニシアチブを持つのか、画面を通してハラハラしたものだ。

政治はショウではないのだから、開票の経過で一喜一憂するべきではないのかもしれない。しかしこれから開票という時に、すでに大勢が決まってしまうのも何とも興ざめだ。

一刻でも早く選挙結果を知りたい、報道したいという願望から出口調査が始まったのだと思うが、多くの調査員を雇い、早く結果を知って何の得があるのだろうか。

     大竹広明

カテゴリー: 報道

投稿者: president | 2017年10月23日 14:47 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日

書店

約束の時間より早めに着いた時には書店に寄るようにしている。駅前には喫茶店、書店、パチンコ屋がつきものだ。

代々木駅に降りて驚いた。駅前に書店が見当たらない。時間があったので新宿方面に回ってみると高島屋があったが別館に洋書専門の紀伊国屋がかろうじてあった程度。代々木といえば予備校生の町なのに本の需要はないのだろうか。昨今は電子書籍とか、宅配が主流で書店の経営は厳しいのだろう。宅配は居ながらにして欲しい本を注文できる。しかし私が書店にこだわるのはフラッと入って思いもかけない本を見つけることがあるからだ。これは新聞にも言える。電子版では興味のある記事だけしか読まないが、紙面をめくって予期せぬ発見をする楽しみがある。

ぐるっと回ってやっとBOOK-OFFを見つけた。

      大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2017年10月18日 16:37 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日

無謀な運転

東名高速でちょっとした言いがかりで追い越し車線をふさがれ、トラックに追突され夫婦が亡くなった事故があった。この事故で思い出した記憶がある。

その坂道は往復2車線で、登り道には遅い車が後続の車に道を譲るための退避車線が4か所ほどある。前の車が退避車線に入ったので追い越そうとしたら、その車は急に速度を上げて本車線に入ってきた。こちらは反対車線に押しだされそうになったので追い越しをあきらめた。そのあとその車はゆっくりゆっくり走る。次の譲り合い個所でも退避車線によったが、こちらは我慢して後ろにつけた。そのあとも同じような状態でとろとろ走り、やっと頂上付近で脇道に入った。こちらもその方向に目的地があるのだが、どんな嫌がらせをされるかわからないので、そのまま次の分岐点まで走り坂道を降りた。

思い当たる点と言えば、坂道に入る前の2車線道路で、登りにかかる前に遅い車を抜かそうとしたが道は1車線になり断念したことぐらい。おそらくその意趣返しで嫌がらせをされたのだと思う。

今度の事故を知って、つくづく挑発に乗らなくてよかったと思う。

     大竹広明

カテゴリー: マナー

投稿者: president | 2017年10月10日 15:13 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)