ホーム > 大竹広明の目 > 2017年10月 > 無謀な運転

会長ブログ「大竹広明の目」

2017年10月10日

無謀な運転

東名高速でちょっとした言いがかりで追い越し車線をふさがれ、トラックに追突され夫婦が亡くなった事故があった。この事故で思い出した記憶がある。

その坂道は往復2車線で、登り道には遅い車が後続の車に道を譲るための退避車線が4か所ほどある。前の車が退避車線に入ったので追い越そうとしたら、その車は急に速度を上げて本車線に入ってきた。こちらは反対車線に押しだされそうになったので追い越しをあきらめた。そのあとその車はゆっくりゆっくり走る。次の譲り合い個所でも退避車線によったが、こちらは我慢して後ろにつけた。そのあとも同じような状態でとろとろ走り、やっと頂上付近で脇道に入った。こちらもその方向に目的地があるのだが、どんな嫌がらせをされるかわからないので、そのまま次の分岐点まで走り坂道を降りた。

思い当たる点と言えば、坂道に入る前の2車線道路で、登りにかかる前に遅い車を抜かそうとしたが道は1車線になり断念したことぐらい。おそらくその意趣返しで嫌がらせをされたのだと思う。

今度の事故を知って、つくづく挑発に乗らなくてよかったと思う。

     大竹広明

カテゴリー: マナー

投稿者: president | 2017年10月10日 15:13 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)