ホーム > 大竹広明の目 > 会社

会長ブログ「大竹広明の目」

「会社」一覧

2016年05月25日

トイレットペーパー

最近トイレットペーパーのホルダーは2連式のものが多い。1本だと使い切ってしまい、補充に困ることがあるが、2連式だとその心配がない。

ところで2連式で残りが多いほうを使うか、少ないほうを使うか、それともそんなことは考えたこともないか。私は必ず残りの少ないほうを使うことにしている。中途半端なものは使い切り捨てて、在庫を切らさぬよういつも安心していたい性格によるのかもしれない。

倉庫営業はお客様の在庫品を扱って保管料をいただくのが基本で、在庫が多いほうが保管料も多くなる。無駄な在庫でも多ければ売り上げも増える理屈だ。

短期的にはその通りでも、お客様は無駄な経費はかけたくない。そこでお客様にとって適正在庫量を管理させていただくのが、お取引先との信頼関係を継続する大きな要素になる。

一見、関連のないようなトイレットペーパーの使い方が営業倉庫の管理に通じるというお話でした。

       大竹広明

カテゴリー: 会社

投稿者: president | 2016年05月25日 08:40 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年06月04日

お勧めスポーツ

会社勤めの方にはラグビーがお勧めだ。

通勤時後ろからぶつかられても、前からタックルされてもひるまない強靭な体力と気力。
人込みをすりぬける俊敏なサイドステップ。様々な障害を乗り越えて会社に着いたときは、
ボールを持ち込んでトライした時のように、ガッツポーズもなく平然と自席に着く紳士的な
振る舞い。

今更気が付いても私にはもう遅いかも。

            大竹広明

カテゴリー: 会社

投稿者: president | 2015年06月04日 08:15 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月26日

同期会

学校を卒業して三信倉庫に入る前、私はある会社に勤めていました。同期入社が100人を超える大会社です。ところが三信倉庫に転職する事情ができてしまい、たった10か月でその会社を去ることになりました。

今では同期生のほとんどが定年退職し、毎月集まる同期会を開催しています。たった10か月で退職した私にも声をかけてくれます。

社会人になって初めての勤務の印象は短期間であっても、いや短期間だからこそ濃縮されて記憶に焼き付いています。同期会でその頃の話が出ても、半世紀近い時間を飛び越えて話が盛り上がります。

借りばっかり作って辞めてしまった私も、仲間に入れていただけるそんな同期生に感謝感謝です。

          大竹広明

カテゴリー: 会社

投稿者: president | 2015年03月26日 09:09 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年01月16日

新入社員

この四月、3名の新入社員を迎えます。三信倉庫の社員は50名足らず、その中に3名が入るのですから影響は大きい。会社に新しい風をもたらせてくれることを望みます。

近年求人数が増えたからといって、企業側からすると学生に選ばれているという図式は変わりありません。内定を出させていただいた3名もそれぞれが有力な企業の内定を得ている人ばかりでした、そんな中でどうして当社を選んでいただいたのか尋ねますと、異口同音に「社風」との答えが返ってきました。

星の数ほどある会社の中から選んでいただけたことに対して、彼らの期待を裏切らないように、ますます企業力をアップしていきたいと思います。

大竹広明

カテゴリー: 会社

投稿者: president | 2015年01月16日 08:25 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年06月11日

学卒内定

来春、大学卒業生の入社選考が行われました。3月から会社説明会、小論文、SPI、1次面接、倉庫見学会とディスカッション、そして最終面接を経て、3名の学生(男子2名・女子1名)に内定通知を出させていただきました。景気回復で企業の採用意欲が高まっているとはいうものの、本当に多くの学生に応募していただきました。残念ながら内定には至らなかった方々には申し訳なく思います。

今年の選考では入社されてからのイメージギャップを少なくするために、できるだけ現場の生の姿をお見せすることにしました。その結果、倉庫営業所の見学では、「社員同士が本当に仲が良く、会社説明会での言葉が裏付けられた」との評価をいただきました。

3名の内定者も、それぞれが他社からの内定もいくつかとっている方ばかりでしたが、三信倉庫で働く決断をしていただきました。

多くの会社から当社を選んでいただいたことを誇らしく思うとともに、彼らの期待を裏切らないようにと気が引き締まる思いです。

        大竹広明

カテゴリー: 会社

投稿者: president | 2014年06月11日 08:15 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月15日

和の心

若田光一さんが宇宙ステーションから半年ぶりに戻ってきました。船長として「和の心」を大切にしたそうです。日米露の宇宙士が、仲よく共同作業をする光景は想像するだけでもうれしくなります。

和とは大和にも通じ、日本の心との意味もあるのでしょう。最近、会社経営は外資を見習い、個人の能力を精いっぱいに発揮させ、競争で会社の発展を目論むやり方が多く見かけるようになりました。

しかし、和の心を持ってチームワークで事業をやり遂げる方法も、私たちは大事にしたいと考えます。

日本人はやはり「和をもって貴しとなす」です。

      大竹広明

カテゴリー: 会社

投稿者: president | 2014年05月15日 15:09 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月26日

品質第一カレンダーの運用

平社員ブログでも紹介されました、「品質第一カレンダー」。素的な取り組みだと思います。

ただ一つだけ運用にあたって注文したいことがあります。

それは無事故記録を伸ばすことが目的になってしまうと、小さなミスは報告しないで済まそうとの機運が蔓延してしまうことです。

業務はクレームやミスがあってこそ改善につながるもので、どんな小さなミスでも会社が成長するためと割り切って報告をお願いします。他の部署でも水平展開を行って同じミスは繰り返さない。それがひいてはお客様のためにもなるのです。

        大竹広明

 

カテゴリー: 会社

投稿者: president | 2013年06月26日 11:02 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月14日

幸福の木2

1月10日にご報告した会社の幸福の木の花、芽が出てつぼみになりやがてきれいな白い花を咲かせるのを楽しみにしていました。

この花の習性はよくわかりませんが、花は夜咲いて朝しぼんでしまうようで、なかなか満開に巡り合うことはできませんでした。もしかしたら先週の3連休中に盛りを迎えてしまったのかもしれません。 従ってきれいな花とは言えませんが、過程の写真を載せることで勘弁してください。

 

 

つぼみ花を咲かせる

 

 

        大竹広明

カテゴリー: 会社

投稿者: ブログ管理者_1 | 2013年02月14日 09:44 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月10日

幸福の木

あけましておめでとうございます。今年最初の書き込みとなりますが、本年もどうぞよろしくお願いします。

新年早々おめでたい話題。本社事務室に移転お祝いに頂いた幸福の木(ドラセナ)があるのですが、今日、花芽をみつけました。

これからつぼみになり、白い花を咲かせるそうです。夜間にはかぐわしい臭いが部屋が漂うとか。

これからの成長が楽しみです。

           大竹広明

 

カテゴリー: 会社

投稿者: president | 2013年01月10日 17:17 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日

笹子トンネル仮開通

中央高速の笹子トンネルが下り線を利用して29日に仮開通することになったそうだ。事故から1ヶ月もたたずに仮開通にこぎつけた陰には、昼夜を分かたず工事に従事していただいた多くに人々のご苦労があったことだろう。日本人の凄さに改めめて感服する。独裁者の命令で仕事を完遂するのも一つだが、日本では現場で従事する人が、自発的に与えられた仕事を納期通りに完全にやり遂げることは世界的に有名だ。

思えば私たちが寝ている間にも、鉄道や道路、電力や通信など、頑張っている人がいるおかげで安定した暮らしを継続することができている。

もちろん民間会社でも、そして三信倉庫でも現場で仕事をきっちりとやり遂げる人たちがたくさんいることに感謝しなければならない。

          大竹広明

カテゴリー: 会社

投稿者: president | 2012年12月26日 08:46 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)