ホーム > 明日への扉 > 2012年08月 > 原爆の日

社長ブログ「明日への扉」

2012年08月06日

原爆の日

今日、そして8月9日は忘れてはならない日です。

67年前、たった一発の爆弾で、多くの人が犠牲になりました。

しかもその瞬間だけでなく、多くの後遺症を持つ人々を残して。

 

原発。目的は違いますが、使う技術は同じです。

去年は事故が生々しい時期にこの日を迎えましたが、

1年5ヶ月たった今年は、思った以上に風化している気がしてなりません。

この2つを関連付けた報道や運動が、ほとんどありません。

 

原発反対の声は、感情的なまでに大きくなっていますが、

一方で電力供給、原子力技術の維持、放射線研究の発展、経済・生活への影響など、

影響が多岐、というか社会・生活基盤のほとんどにわたります。

冷静な議論がなされないと、双方の主張が平行線のまま、時間だけが過ぎてしまいかねません。

中長期的なエネルギー政策を議論する「討論型世論調査」でも、

感情的な意見が多くを占めていたと聞いています。

この世論調査、いつ募集されたのか知りませんでしたが。

 

とにかく、この日をきっかけにみんなが原発だけでなく、

エネルギー問題、原子力技術・研究の今後について、

しっかりした議論が展開されてほしいと思います。

カテゴリー:

2012年08月06日 17:02 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.loop-mx.co.jp/mt/tb.cgi/1024

コメント