ホーム > 明日への扉 > 2012年08月 > 自然の風

社長ブログ「明日への扉」

2012年08月13日

自然の風

ネットのあるコラムから。

『最近、「夏が暑すぎる」と感じている人は多いのではないのだろうか。』

という書き出しで始まるこの文章、内容はお察しいただけると思います。

 

世間では、温暖化の影響と直接結びつける人もいるが、果たしてそうだろうか?

太陽の活動の観測からすると、プチ氷河期に入る前兆もあるぞなど。

 

いやいや、気温の数字だけではなさそうだ。

20年ほど前と比べて、同じ暑さでも質が違うという感じがするぞ。

ということで数字を追ってみると、100年前と比較して、

8月の月平均気温は、全国で0.9℃、東京で1.7℃上がっているらしい。

数字では小さく見えるけれども、平均気温が1℃上がっただけでも、

猛暑日は格段に増えるそうなので、影響があるらしいのです。

 

また、過ごしにくくなった原因の一つに、風が関係しているのではないか、

という話もあります。

東京・8月の1ヶ月平均風速を見ると、1960~80年代まで3~4mだったのが、

1992~93年ぐらいから2m台になっているとのことです。

ヒートアイランド現象の原因の一つでもある風ですね。

 

確かにきのう、ご存知の通り猛暑でしたが、

都内の公園で木陰のベンチに座っていても、

比較的強い風が吹いていたので、不快さはそれほどでもありませんでした。

 

遅ればせながら、都市計画で、海から内陸まで風を送り込もうという制作が進んでいます。

ただ文明を否定して昔に戻るのではなく、うまく解決する方法を探って、

より生活しやすい環境を作りたいものです。

カテゴリー:

2012年08月13日 15:37 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.loop-mx.co.jp/mt/tb.cgi/1031

コメント