ホーム > 明日への扉 > 2012年08月 > 本屋さん

社長ブログ「明日への扉」

2012年08月14日

本屋さん

「本屋さんゼロの街」が増えているそうです。

しかも、いわゆる過疎地だけでなく、全国に散らばっているようです。

筑波研究学園都市に隣接する「つくばみらい市」も、その一つだそうです。

東京からも近く、研究機関が集まるこの地域で、とても意外な感じがします。

 

書店の閉鎖の理由は、人口が減って売上が伸びなくなった、

多少遠くても、大型のチェーン店に行くようになってしまった、

などがあるようですが、

ふと思った時に、すぐに買いにいける状況にないということは、

本好きの私としては、相当な不便を感じてしまうでしょう。

 

去年から今年にかけて、電子書籍が相次いで発表されました。

電子書籍ならば、場所の問題はなく、インターネットさえあれば本は買えますが、

本屋さんで背表紙を見ながら、知らなかった面白そうな本を見つけてしまう、

自分の読書の履歴として、本棚にずらっと並べる、

という楽しみがなくなってしまうと思うと、電子書籍には踏み出せずにいます。

 

CDもかなりネット配信に変わってきてしまいましたが、

本も同じようになってしまうのでしょうか...。寂しい気がします...。

カテゴリー:

2012年08月14日 15:41 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.loop-mx.co.jp/mt/tb.cgi/1032

コメント