ホーム > 明日への扉 > 2012年08月 > 隣の国と人々

社長ブログ「明日への扉」

2012年08月15日

隣の国と人々

韓国との関係が、急に緊迫化してきました。

竹島は歴史まで遡らなくても、サンフランシスコ講和条約で日本の領土と規定されているし、

韓国の主張していることが、合理性のないものである以上、

私も竹島は日本の領土として、当然だと思います。

 

ただ、ここがまたマスコミの問題になってしまうのですが、

どうしても韓国から見るとどのように見えているのか、よくわからないのです。

それがわからないので、なぜあのような主張をするか、それに対してどう反応したらいいのか、

考えがつかずにいます。

ぜひこのところを突っ込んだ報道が欲しいものです。

 

いずれにしても、これは政府や政治家、一部の運動家の主張です。

韓国の国民全体や、企業がそのような思想を持っているとは限りません。

政府間では毅然とやっていただきたいですが、

経済、文化、人と人との交流は、これまで通り、仲良くやっていきたいと思います。

カテゴリー:

2012年08月15日 17:21 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.loop-mx.co.jp/mt/tb.cgi/1033

コメント