ホーム > 明日への扉 > 2012年09月 > 暖気のエネルギー

社長ブログ「明日への扉」

2012年09月26日

暖気のエネルギー

ようやく涼しくなって、秋の気団に変わりました。

外へ出かけるのも気が楽になり、何をするにもいい季節になりました。

スポーツ、読書、芸術...。何をしましょうか?

 

それにしても、先週までいた暖気はどこへいったのでしょう?

もちろん、気象学的には太平洋上へ高気圧とともに抜けたのですが、

あの暑さや湿気、相当なエネルギーを持っていたはずです。

外へ出かけると、何とかしてこのエネルギーを使えないものか、

湿気を何かに使えないものか、と思ったものです。

 

熱は保存しにくいですし、空気中のエネルギー密度も低いので、

理論的、技術的には難しいと思いますが、

地産地消できるエネルギー源として、面白いのではないかと思います。

夏の暑さ解消にもなりますし。

 

しかし、こんなことをしてしまうと、

夏らしくなくなる、

温暖化のように地球環境に大きな影響を及ぼす、

などと、違う問題が発生してきそうです。

 

慎重に、でも実現したらいいなぁ。

カテゴリー:

2012年09月26日 13:37 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.loop-mx.co.jp/mt/tb.cgi/1057

コメント