ホーム > 明日への扉 > 2014年04月 > 忘れてしまったのか...

社長ブログ「明日への扉」

2014年04月11日

忘れてしまったのか...

政府がどうやら、原発を使い続けることに決めたようです。

今日、閣議決定されたエネルギー基本計画で、

原発は重要なベースロード電源と、明記されたとのこと。

 

福島第一原発の状況もイマイチ不安定で、廃炉作業もこれからですし、

その他にも安全基準が妥当なのか、自治体の避難計画が万全なのか、

使用済み核燃料の最終処分はどうするのか、

保留にしたまま突っ走ってしまったようです。

 

避難されている方々は、今、一時期の不便に耐えているわけではないのです。

先祖から守ってきた土地、コミュニティ、それらを将来世代に受け渡す責任。

それらをすべて失ってしまった、という辛さを抱えているとのことです。

そして、このことをどうか忘れないでほしい、と思っておられるとのことです。

 

この点、政府関係者はどのように考えているのか、質したいところです。

終息宣言をしてしまったので、もう過去のことになっているのでしょうか。

喉元過ぎれば...というような軽い言葉では済まされないと思います。

やっぱり、忘れやすい国民かと。

 

一方、私たちも避難民の方々のこのようなお気持ちや、

福島第一原発で正に命を懸けて収束、廃炉作業をされている作業員の方々のことを、

決して忘れてはならないと思います。

 

 

カテゴリー:

2014年04月11日 13:39 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.loop-mx.co.jp/mt/tb.cgi/1221

コメント