ホーム > 明日への扉 > 2014年09月 > 防災の日

社長ブログ「明日への扉」

2014年09月05日

防災の日

9月1日は防災の日でした。

この日に合わせて防災訓練をされましたか?

三信倉庫では毎年、避難経路、消火設備、各自の役割の確認、非常食の試食、

営業所間の通信テストなどを行っています。

 

この防災の日、1923(大正12)年の関東大震災を記憶するものとして制定されたことは、

多くの方がご存知だと思います。

年月が経つと忘れてしまうものを、年1回、記念日を制定することにより、

思い出して振り返ってみる、というのはとても効果的だと思います。

 

他にも、どうやら知らない人が増えてきたようなのですが、

8月6日の広島、9日の長崎、8月15日の太平洋戦争終戦、12月8日の太平洋戦争開戦など、

忘れてはならない日が、まだまだあると思います。

いずれの日も大きな出来事だったので、忘れることはないと思いがちですが、

年月が経つと過去のもの、歴史上の出来事になってしまうもの。

知っている人が多いうちに、何らかの伝え継ぐ手段が必要だと思います。

 

先日、岩手県陸前高田市長の講演を聴く機会があったのですが、

(東日本大震災の津波で大きな被害を受け、奇跡の一本松で有名になった市です。)

やはり、この被害のことが忘れられてしまうのが怖いとのことです。

しかし、関東大震災については、防災の日ということで、

当時を知る人がほとんどいなくなってしまった現在でも、その恐ろしさは伝わっている、

これは先人たちが相当な努力をして、風化させない手段を講じてきたからだ、

これからは我々の世代が、次の世代に残すために、多大な努力をしなければならない、

とおっしゃっていました。

 

東日本大震災もそうですが、その他のことでも、

今に生きる者として、少しでも次の世代に教訓を伝えていく努力をしなければならないと思います。

 

カテゴリー:

2014年09月05日 16:34 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.loop-mx.co.jp/mt/tb.cgi/1254

コメント