ホーム > 明日への扉 > 2014年09月 > 個人情報

社長ブログ「明日への扉」

2014年09月25日

個人情報

先日、身に覚えのない会社からダイレクトメールが来ました。

仕事内容はそんなに怪しくはなさそうでしたが、知らない会社でしたので、

開封せずに「受取拒否」として返送しようとしました。

 

すると、切手のところをよく見ると、「この荷物は郵便物ではありません。

郵便局ポストへは投函できません。」と書いてありました。

さて、どのように処理したらいいかと思い、封筒をもう一度よく見ると

宛名ラベルの下に「このDMご扶養の場合は0120-○○ー○○〇〇におかけください」

と書いてあります。

当協会会員会社へ連絡し、会員各社保有の発送データから削除させていただきます、

とのこと。

 

こちらから請求もしていないのに、勝手に手紙を送りつけておいて、

いらないなら手間をかけて連絡してくれ、というのはあまりに身勝手です。

しかも「会員各社」ということは、複数の会社にこのデータが出回っているということ。

とても気持ち悪いものを感じました。


これを管理しているNPO法人の名前が書いてありましたので、ホームページを見てみると、

そこからデータ削除の手続きができるとのこと。

ずっとカッカしているのもバカらしいので、データ削除の手続きをしましたが、

どうにも納得がいきません。

 

さらに、その旨を直接伝えようと電話番号やメールアドレスを探してみましたが、

どこにも書いていませんでした。

(データ削除用の電話番号は自動音声だそうです。)

 

あまりに自分勝手な対応、しかも個人情報というセンシティブな事項について、

不満、不安が拭いきれません。

個人情報をめぐるトラブルはよく話題になりますが、

このような対応をしている限り、なくならないような気がします。

カテゴリー:

2014年09月25日 11:13 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.loop-mx.co.jp/mt/tb.cgi/1260

コメント