ホーム > 明日への扉 > 2014年12月

社長ブログ「明日への扉」

「2014年12月」一覧

2014年12月29日

今年もお世話になりました

今日は年内の営業最終日です。

通勤電車も空いていましたし、逆に帰省の方が目立ちました。

私もちょっとした仕事以外、特に予定はなく、机の周りの整理をしています。

 

今年もいろいろとありました。

仕事面では前半は好調でしたが、消費増税の影響により、倉庫の荷動きも減速してしまいました。

再増税も延期されたことですし、来年には回復してもらいたいと思います。

不動産部門では懸案がひとつ片付きました。ほっと一息といったところです。

花き部門も少しですが底離れといったところでしょうか。

 

個人的にもいろいろありました。

こちらはどちらかと言うと、マイナスのイベントが多かったですね。

今年は私の年齢が本厄でしたので、昔の人はよく言ったものだと割り切ろうと思います。

来年は厄も明けるのでいい年になるでしょう。期待も込めて。

 

今年一年、大変お世話になりました。

来年も皆様のお役に立てるよう頑張っていきますので、

お引き立ての程、よろしくお願いいたします。

よい年をお迎えくださいませ。

カテゴリー:

2014年12月29日 11:27 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日

削岩機?

今、新幹線に乗っています。

本を読んでいると、隣で道路工事か建物の解体工事のような、

削岩機のような音がします。

 

あぁ、外で工事をしているのかな?

あれ、でも時速300kmで走っている新幹線の外の音が、

こんな風に聞こえるはずはありません。

??????

 

 

しばらくすると、車内販売のワゴンが通り過ぎました。

車輪からカタカタ音がしていました。

 

カテゴリー:

2014年12月25日 10:00 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月03日

はやぶさ2

(私の趣味趣向をご存知の方、新幹線やブルトレの「はやぶさ」ではありません。悪しからず。)

 

先ほど、小惑星探査機「はやぶさ2」が、HⅡ-Aロケットによって、

種子島宇宙センターから打ち上げられました。

15時過ぎ、予定通り起動に投入したので、打ち上げは成功です。

 

「はやぶさ」といえば、2010年に予定から大幅に遅れながら無事に地球に帰還した、

というのをご記憶の方も多いと思います。

その後継機の打ち上げです。

今回は、小惑星の表面だけでなく内部の岩石も採取するということで、

無事戻ってくれば、さらに地球や太陽系の研究が進みそうです。

 

前回は通信が何年も途絶えたり、エンジンが故障したりと、まさに満身創痍で帰還して、

それが遅れの原因となるのと、逆に映画にもなるほどの感動を呼びましたが、

今回はその点の強化やバックアップの追加などで、

順調に往復できるように設計したとのことです。

 

予定では地球への帰還は、順調にいったとしても東京オリンピック後の2020年末だそうです。

今度は感動を呼ぶほどヒヤヒヤすることなく、無事に帰ってきてほしいと思います。

がんばれ、はやぶさ2!

 

と同時に、打ち上げに使用されたロケット「HⅡ-A」も、20回連続の打ち上げ成功となり、

成功確率がぐんと高まりました。

これによって宇宙開発の見通しが立てやすくなるだけでなく、

人工衛星打ち上げビジネスにも貢献し、素晴らしい成果だと思います。

また、日本の技術力の高さ、すり合わせの巧みさも示しているでしょう。

 

両方とも師走のはじめに、胸のすくいいニュースでした。

カテゴリー:

2014年12月03日 17:28 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)