ホーム > 明日への扉 > 2015年3月

社長ブログ「明日への扉」

「2015年3月」一覧

2015年03月30日

上野東京ライン

前回に引き続き、鉄道ネタです。

先々週3月14日に、上野東京ラインが開通しました。

 

この路線、当社にとっても恩恵があります。

社員の通勤にももちろん貢献していますが、

本社のある東京駅から板橋営業所の最寄りの赤羽駅まで、

1本で行ける経路が加わりました。

それまでは、乗り換えをしない場合は京浜東北線に乗るしかなかったので、

かなりの時間短縮になります。

 

今朝、私はその板橋営業所に立ち寄ったので、

開通してから初めて、上野東京ラインに乗れると楽しみにしていました。

かなり前から...(笑)。

 

ところが、今朝の1ヶ所の人身事故が、かなりの広範囲に影響を及ぼしてしまい、

赤羽駅に行ったところ、上野東京ラインは運休とのこと!

そのまま高崎線に乗りましたが、10時過ぎなのにラッシュ並みの混雑。

上野行きになっていたので、東京までは仕方なくいつもの山手線で。

直通運転で便利になる半面、影響が広範囲に渡るという懸念が、

一番強く出てしまった日でした。

 

上野東京ラインの初乗りはお預けとなってしまいました。ガックリ。

私もしばらく、上野東京ラインに乗る予定がありません。

期間限定の運行ではないので、いつかは乗れると思いますが、いつになることやら。

カテゴリー:

2015年03月30日 17:22 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月24日

(恐らく)Ⅰ年後の準備

北陸新幹線、上野東京ラインが3月14日に開通してから10日。

両線に関係する東京駅では、直前までのりばの案内板などを取り替える工事が盛んでした。

新しくなった案内板には、当日になるまで新しい表記の上に目隠しのシールが貼られるなど、

開通前に紛らわしくないようにとの配慮がなされていました。

開通当日には、それらのシールが剥がされ、スッキリした案内板が登場すると思っていました。

 

ところが、開通後の案内板がこれ。

 

IMG_20150324_152055.jpg

「秋田」と「上越」との間に書き足したくなるようなスキマがあります。

こちらもそう。

IMG_20150324_152122-1.jpg

多少画像が荒くて申し訳ありませんが、
新しい表記なのに歯がゆい感じでシールを貼っているのがわかります。

この謎、いろいろと考えた結果、1年後に開通する北海道新幹線も表記してあるのでは思います。
特に上の写真のカバーは、ちょっと浮いているのですが、
横のスキマから覗くと、なんとなく「北」と「道」らしき字が見えます。

この推理が当たっていれば、用意周到というか、気が早いというか。

1年も仮表記のままにするとは、何とも意外でした。

今度はこのカバーやシールが剥がれるのが楽しみになってきました!

 

カテゴリー:

2015年03月24日 16:00 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月20日

表面だけで判断していないか

某人がロシアに編入されたクリミア半島に行きました。

※実態はどうかわかりませんが、武力で制圧したのは何であろうとよくないことです。

※某人を擁護するものではありません。

 

日本のマスコミ、世論からはこの行動を批判する声しか聞こえてきません。

政府も、国益を損なうのでやめてほしいというコメントを出しています。

 

この人も自分の肩書が元〇〇であることの影響力がどれほどか、

軽く考えているフシがあります。

 

でも、今まで日本で報道されていたウクライナ、クリミア情勢は、

私が聞いた中では欧米からの情報のみで、ロシア側はどのように報道しているか、

聞いたことがありません。

このような対立している場面では、恐らくまったく違う論調になっているでしょう。

 

しかも、クリミア半島は歴史的に見てロシアの「固有の領土」だそうです。

それを元に戻しただけのこと、とロシアは主張しています。

どこかで聞いた言葉です。

逆に日本の固有の領土でありながら、ロシアに実効支配されている土地。

両者の言い分を聞き、本質まで掘り下げてから冷静に判断すれば、

戦後70年間懸案だった課題の、解決の糸口があったかも知れません。

 

この方も、ここまで考えてこのような行動したのであれば、

もうちょっと違った行動を取れば、評価が一変していたかもしれません。

 

いずれにしても、一方だけの表面的な主張で判断してしまうと、

せっかく解消しそうな課題も、解決が遠くなってしまいます。

特に声の大きい方々、立ち止まって冷静になってはいかがでしょうか。

カテゴリー:

2015年03月20日 17:16 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月04日

山手トンネルウォーク

先日3月1日(日)、「山手トンネルウォーク」に家族で参加してきました。

これは今週7日(土)に開通する首都高速中央環状品川線(大橋JCT-大井JCT)になる

山手トンネルを歩くというものです。

もちろん、開通後は歩けませんので、最後のチャンスです。

 

このトンネルは大橋JCTから山手通りの地下、大崎あたりから目黒川の地下を走ります。

大井JCTの近くでは、三信倉庫品川営業所の脇を流れる目黒川の下も通ります。

すでに開通している部分も合わせると、日本で一番長い道路トンネル、

世界で一番長い高速道路トンネルとなるそうです。

 

トンネルウォークのコースは、五反田IC入口から入り、大橋方向に外回り線を進んだ後、

途中で内回り線に移り、五反田IC時に出口または五反田駅付近の換気所の非常口まで、

2.3~2.8km歩くというものです。

あいにくの雨の中、指定された時間に現地に行くと、ものすごい列が!

どれくらい待たされるのだろうと思ったのもつかの間、5分ほどで入ることができました。

さすが巨大インフラです。

 

五反田IC入口からトンネルを下っていきます。

IMG_20150301_155547.jpg

 

歩いては絶対通れない料金所。

 

2015-03-01 - 93.jpg

いよいよ本線に合流。
2015-03-01 - 85.jpg

 

トンネル内ではいろいろなイベントが。
光のショー
2015-03-01 - 73.jpgのサムネール画像

消火用のスプリンクラー
2015-03-01 - 55.jpg

非常口を抜けて内回り線へ。
場所は山手通りと駒沢通りの交差点、中目黒立体交差の少し目黒より付近とのことです。
2015-03-01 - 50.jpg

トンネルの先を見ると、吸い込まれそうな感じがします。
2015-03-01 - 67.jpg

 

五反田IC出口の分流。

ここでも出られますが、外は土砂降りだったので、五反田駅に近い非常口から出ることにしました。
2015-03-01 - 44.jpg

すると、こんな脅し(?)の看板が!
2015-03-01 - 21.jpg

ここから地上へ登ります。
2015-03-01 - 8.jpg