ホーム > 明日への扉 > 2015年4月

社長ブログ「明日への扉」

「2015年4月」一覧

2015年04月16日

国内線最長?!

先日、新千歳→那覇という、

おそらく国内線最長の航空路線に乗ってきました。

 

たまたま札幌で会議があり、翌日沖縄で用事があるというスケジュールになってしまい、

どちら欠席せざるを得ないかな、と思っていたところ、

1日1便だけ直行便があるということを地元の方から聞き、

なかなか乗る機会がないだろうということもあって、

興味半分で乗ってみることにしました。

 

何せ、札幌の最低気温は−4℃、沖縄の最高気温が25℃とのことでしたので、

気温差だけでも貴重な経験になりそうでした。

 

さて、当日、新千歳空港に着きました。

この北の大地で見る沖縄という字、なかなか魅力的でした(笑)。

 

11138085_988352901176309_3022608199180137513_n.jpg

 

 

沖縄の気温向けに、きっちり着込んでいたコートをトランクにしっかり詰め込み、

いよいよ搭乗です。

ボーイング737という小型機でしたが、予想外にもほぼ満席でした。

金曜日ということもあってか、ほとんどが家族連れなどの観光客でした。

隣は三世代での沖縄旅行といった家族でしたし、

あちらこちらから子供の騒ぎ声、泣き声が聞こえてきました。

 

飛行機のドアが閉まり、沖縄に向けていざ離陸!

長距離便だから、特筆すべきことは...

特になく、フツーの国内定期便でした。当たり前ですが。

飛行時間が長く(3時間45分)、昼をまたぎましたので、

「空弁」を買って乗り込み、途中で食べました。

 

乗っている時間は存外短く感じられ、沖縄に近づいてきました。

札幌では薄曇りだったのに、沖縄は残念ながら雨が降っていて、

雲を突っ切って降下していきました。

滑走路でのスリップを避けるためか、多少のショックがあって沖縄に着陸しました。

 

ドアが開いてボーディングブリッジに出た途端、

ムッとする、しばらく忘れていた夏の空気が、体にまとわりつきました。

ちょっと歩くと汗が吹き出て、気温差は想像以上でした。

翌日も21℃あったのですが、現地の人は「寒い」とのこと!

日本は長いですね。

 

東京出発で札幌1泊、那覇1泊でしたので、

前日に東京→新千歳、翌日に那覇→東京と乗って、

合わせてかなりの移動量でしたが、

滅多に乗ることのない行程でしたので、面白い体験ができたと思います。

 

札幌、沖縄と聞くとどちらか、もしくは両方とも遊び?と思われましたが、

札幌では先輩倉庫会社の倉庫見学、沖縄では米軍基地や予定地の視察と、

両方ともしっかり仕事して参りました!

カテゴリー:

2015年04月16日 14:44 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)